技術とこだわり– Commitment –

「国産」の石と
確かな技術

中国製品の大頭もあり、自社加工ができる石屋さんが少なくるなか、野中石材工業は、直径3メートルもある大型の切削機をはじめ自動研磨などを備えており、原石から石製品をつくりあげていくことができます。それによりコストや納期など、幅広い提案が可能になります。

“ つくれる石屋 ”

お墓は人と仏が一体になった姿を表しているものとされています。
「必ずひとつの原石からお墓をつくる」
創業以来、変わらない(有)野中石材工業のこだわりのひとつです。

熟練職人による「匠」の技術

それぞれのお客様だけの、世界に一つしかない製品をつくりあげることを心がけています。職人一人ひとりが「この人のためにつくっている」という気持ちを大切にしています。
野中石材工業は、”名工”と呼ばれるベテランから情熱あふれる若者までバランス良く職人がいます。お互いが切磋琢磨し、技術と精神が受け継がれています。いつでもお客様が出来る工程を見学することも可能です。(安心できる)
野中石材工業では、誰がつくったのか分からないお墓ではなく、職人の顔が見え、安心してお墓づくりが出来るよう、加工の難しい石であっても、自社工場で加工を行い、「丁寧な供養」を提供いたします。

「石」へのこだわり

丁場から切り出されて原石が全て墓石として使われているわけではありません。3割〜4割程度の原石しか墓石として利用できません。野中石材工業は、石の性質を自分の目と感覚や経験で見極め、自信もっておすすめできる原石のみで作成しています。

ひとつのお墓は同じ原石から
日本のお墓の伝統的な形は「和型」ですが、それ以前に建てられていた五輪塔は、密教の教えに基づいて「地・水・火・風・空」という宇宙感を、それぞれ「方・円・三角・半円・宝珠」の形で象徴して石を積み上げたものです。また、各パーツは人間の体も表しているともいわれていて、お墓は人と仏が一体になった姿を表しているものとされています。
ですから野中石材では、今も昔からの教えを大切にして、同じ原石から各パーツを切り出し、墓石として組み上げています。

愛媛県伊予大島から採掘される「大島石」
大島石のもつ石目、石肌の美しさ、気品、風格、堅牢さは、大島石特有の優れた特性であり、永い伝統と実績に裏づけられて、まさに100年品質の名にふさわしいものがあります。墓はそれぞれの家の礎であり、代々継承されていくものだけに、100年品質の大島石こそふさわしいのです。

地震から守る「泰震

野中石材工業では、震度7クラスの地震にも耐えうる特殊な墓石用地震ゲルを使用し、今考えられる一番の地震対策を行います。 すでにお墓をお持ちの方にも、「周りのお墓に迷惑をかけなくて済む」と大変好評を頂いております。

石のことならどんなことでも
お気軽にご相談下さい

無 料 電 話 相 談 〈フリーコール〉
0800-200-3148
電話受付時間:月~土曜日の8時から午後5時まで
(日・祝祭日省く)

本社:愛媛県松山市平井町甲2549-2  stones-n@hyper.ocn.ne.jp